藤田 「力負け」銀も 3大会連続メダル獲得「胸を張れる結果」

[ 2016年9月16日 05:30 ]

<男子自転車個人ロードタイムトライアル(運動機能障害)>銀メダルを獲得しメダリストたちと笑顔を見せる藤田(左)

リオデジャネイロ・パラリンピック 自転車男子個人ロードタイムトライアル

(9月14日)
 過去2大会3位の藤田征樹(日立建機)は3大会連続メダルとなる2位となった。

 金メダルを目指した得意種目。大学時代に自動車の事故で両膝下を失った義足アスリートはトップに1分以上の差をつけられ「力負けです」と悔しさをにじませたが、「準備してきたことは出せた。残念ではありますが、胸を張れる結果」と安どしていた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2016年9月16日のニュース