日本シニア第1日 ファウラー単独首位 米山ら2打差2位

[ 2016年9月16日 05:30 ]

日本シニアオープン選手権第1日

(9月14日 習志野カントリークラブ・キング・クイーン・コース=6938ヤード、パー72)
 ゴルフの日本シニアオープン選手権第1日は15日、千葉県の習志野カントリークラブ・キング・クイーン・コース(6938ヤード、パー72)で第1ラウンドが行われ、ピーター・ファウラー(57=オーストラリア)が66をマークして単独首位に立った。

 米山剛(51=ヨネックス)ら3人が2打差の2位に並んでいる。日本プロゴルフ協会会長の倉本昌弘(61=フリー)は75で39位。日本ゴルフツアー機構会長の青木功(74=フリー)は79で91位と出遅れた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2016年9月16日のニュース