亜斗夢 自己新64 “丸山塾”に感謝「気持ちを楽にさせてくれた」

[ 2016年9月16日 05:30 ]

<ANAオープン初日>18番、バーディーパットを決める重永亜斗夢

男子ゴルフツアー・ANAオープン第1日

(9月14日 北海道北広島市 札幌ゴルフ倶楽部輪厚コース=7063ヤード、パー72)
 14日に28歳の誕生日を迎えたばかりの重永が自己ベストを1打更新する64で回り、2位発進した。

 開幕前日のプロアマ戦がスタートする前に丸山茂樹にアプローチの教えを請い、「体幹を使ってフィニッシュをぐっと止めるイメージで」とアドバイスされた。5番パー5ではグリーンそばから20ヤードの第3打がカップをなめて止まり、イーグル逃しのバーディー。「丸山さんは“イメージ通りに打てたら寄らなくてもOK”と言ってくださって、それも気持ちを楽にさせてくれた」と“丸山塾”に感謝しきりの様子だった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2016年9月16日のニュース