×

平石が単独首位、米山ら3打差2位 日本シニアオープン第3日

[ 2015年10月31日 18:39 ]

 日本シニアオープン選手権第3日は31日、三重県白山ヴィレッジGC(6840ヤード、パー72)で行われ、2位スタートの平石武則が69で回り、通算8アンダーの208で単独首位に立った。

 66で回った米山剛と渡辺司ら3人が3打差の2位につけた。首位発進の加瀬秀樹は77で通算1アンダーの8位に後退。昨年優勝の倉本昌弘はイーブンパーの13位だった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2015年10月31日のニュース