×

五郎丸だあ~!W杯後初の“凱旋試合”平日に3000人

[ 2015年10月31日 05:30 ]

試合後、大勢のファンと報道陣に囲まれ取材を受ける五郎丸

練習試合 ヤマハ発動機14―38東芝

(10月30日 浜松市・遠州灘海浜公園グラウンド)
 ラグビー日本代表FB五郎丸歩(29=ヤマハ発動機)が「凱旋試合」で沸かせた。東芝との練習試合に先発。先制トライ直後の前半17分、右中間22メートルライン上からのゴールキックを成功させ、3000人の観衆の拍手と歓声を浴びた。

 13日にW杯が行われたイングランドから帰国してからは多忙を極め、練習に参加したのは2日のみ。コンディションを考慮されわずか22分で交代したが「キックはいつも通り。楽しんでプレーすることができました」と明るい表情を見せた。

 急きょ磐田市内のチーム練習場から会場を1万人以上収容の球技場に変更された帰国後初戦。キックオフ4時間前の午前10時に一番乗りの観客が駆けつけ、開門の午後1時には400人が列をつくった。テレビのワイドショーが生中継するほどの注目ぶりに「平日にもかかわらず多くの方に来ていただき、ありがたい」。

 トップリーグは来月中旬に開幕するが「3冠を獲ります」と3年ぶり3度目の得点王、ベストキッカー、ベストフィフティーン獲得を宣言した。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2015年10月31日のニュース