×

加瀬、73で通算6アンダー堅首 青木は予選落ち

[ 2015年10月31日 05:30 ]

 日本シニアオープン選手権第2日は30日、三重県白山ヴィレッジGC(6840ヤード、パー72)で行われ、加瀬秀樹(55=アイテック)が73で回り、通算6アンダーの138で首位を守った。

 69で回った平石武則(55=大山ゴルフクラブ)と渡辺司(58=セガサミーホールディングス)が1打差の2位につけた。昨年優勝の倉本昌弘(60=フリー)は1アンダーの10位だった。5オーバーまでの63人が31日からの決勝ラウンドに進み、青木功(73=フリー)は8オーバーの74位で予選落ちした。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2015年10月31日のニュース