×

福岡出身の琴奨菊「いい刺激に」 ソフトバンクに続くVを

[ 2015年10月31日 05:30 ]

二所ノ関一門の連合稽古に参加した琴奨菊

11月8日 大相撲九州場所初日

 大相撲九州場所(11月8日初日、福岡国際センター)に向けた二所ノ関一門の連合稽古が福岡県新宮町の二所ノ関部屋で行われ、琴奨菊、稀勢の里、豪栄道の日本人大関3人は前日に続いて申し合いを行った。

 秋場所11勝と好調だった福岡・柳川出身の琴奨菊は転がされても「もう一丁!」と声を張り上げて元気いっぱい。計2勝11敗だったが「きのうの疲れが残っていたし、しっかり踏み込めているから悪くない」と前向きだ。地元のプロ野球ソフトバンクは日本一となった。松田宣浩内野手らとは交流があるだけに「とてつもない強さだったよね。刺激になった」と励みにしていた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2015年10月31日のニュース