×

日本のリオ・パラ出場決定 車いすラグビー予選で2位

[ 2015年10月31日 19:36 ]

パラリンピック・リオデジャネイロ大会出場を決め、声援に応える車いすラグビー日本代表

 車いすラグビーのリオデジャネイロ・パラリンピック予選を兼ねたアジア・オセアニア選手権第3日は31日、千葉ポートアリーナで1次リーグが行われ、日本はオーストラリアに52―56で敗れ、ニュージーランドには54―40で勝って5勝1敗の2位でリオ大会出場を決めた。2004年のアテネ大会から4大会連続。

 11月1日の決勝は、5勝1敗で直接対決の得失点差が日本を上回った1位オーストラリアと当たる。3位決定戦はニュージーランド―韓国。

 大会は4チームが参加し、リオ大会出場権を既に得ていたオーストラリアを除く最上位に与えられる。

 競技は1チーム4人で、バレーボールに似た専用球を使う。全方向へのパスと、車いすで相手にぶつかるタックルが可能で、ゴールラインを越えれば1点となる。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2015年10月31日のニュース