PR:

羽生 SP6位発進にボウ然…痛恨のジャンプミスで得点加算されず

まさかのSP6位と出遅れた羽生結弦(AP)

フィギュアスケート・グランプリ(GP)シリーズ第2戦スケートカナダ第1日

(10月30日 カナダ・レスブリッジ)
 史上初のGP3連覇を狙う羽生にとって、予想もしなかった今季初戦のスタートとなった。得意のショートプログラム(SP)で73・25点の6位と大きく出遅れた。演技終了後も、キスアンドクライでもボウ然とする羽生の姿は今まで見たことがないものだった。

 技術点が28・43点と振るわなかったのは、立て続けにやってしまったジャンプのミス。演技後半の4回転トーループは回転が抜けて2回転になってしまい、直後の2連続3回転も2つ目が2回転に。2つのミスで得点が加算されなかった。

 「集中力がなかったのかも。何がダメだったのか、切り替わる気持ちになっていない」と羽生。それでも「フリーで思いきってやるだけ」と自身に言い聞かせていた。

[ 2015年10月31日 12:02 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(スポーツ)

      ※集計期間:08月21日20時〜21時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      コラム

      ランニング企画