×

青学大、最終8区に神野起用 全日本大学駅伝1日号砲

[ 2015年10月31日 17:46 ]

 全日本大学駅伝(11月1日・名古屋市熱田神宮―三重県伊勢市伊勢神宮=8区間106・8キロ)に参加する27チーム(オープン参加2を含む)の出場選手が31日に決まり、出雲全日本大学選抜駅伝に続いての優勝を目指す青学大は、故障明けの主将神野大地を8区(19・7キロ)に起用した。原晋監督は「(神野は)練習はしっかり積めているので、対応してくれる。みんなで大会記録を狙う」と信頼と自信を口にした。

 史上初の5連覇を目指す駒大は中谷圭佑、工藤有生ら経験ある選手が名を連ねた。東洋大の兄弟エース服部勇馬、弾馬は1、2区に並んだ。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2015年10月31日のニュース