×

佳純4強 愛は準々決勝敗退 卓球女子W杯

[ 2015年10月31日 19:25 ]

卓球女子W杯第2日、準々決勝でリュウ・ジャを下した石川

 卓球の女子ワールドカップ(W杯)第2日は31日、仙台市のゼビオアリーナ仙台で行われ、世界ランキング5位の石川佳純(全農)は準々決勝で同28位のリュウ・ジャ(オーストリア)を4―2で下し、11月1日の準決勝に進んだ。準々決勝で同3位の朱雨玲(中国)を破った同27位のリー・ジャオ(オランダ)と対戦する。

 世界ランキング4位の福原愛(ANA)は同26位のペトリサ・ソルヤ(ドイツ)に3―0から逆転され、3―4で敗れた。

 1回戦で石川はイリナ・イバンカン(ドイツ)に4―0、福原はディナ・メシュレフ(エジプト)に4―1で勝った。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2015年10月31日のニュース