氷上練習心待ちに…短距離のエース小平奈緒が米合宿へ出発

[ 2013年7月22日 16:54 ]

合宿を行う米ソルトレークシティーに向け出発する小平奈緒

 ソチ冬季五輪でメダル獲得を狙うスピードスケート女子短距離のエース、小平奈緒(相沢病院)が22日、合宿を行う米ソルトレークシティーに向け、成田空港から出発した。現地で本格的な氷上練習を開始する小平は「春から積み上げてきた技術や体に染み込ませてきた感覚を氷の上で確かめたい」と滑走を心待ちにしている様子だった。

 パワーアップを目指して食事から見直しており、合宿にも栄養士が同行する。順調に筋力強化できているそうで「スピードが出そうな感じになってきている。リンクでどれだけ滑れるか楽しみ」と手応えを口にした。8月12日に帰国する予定。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2013年7月22日のニュース