片山 ダボで一変、スコア落とすも「よくやりました」

[ 2013年7月22日 06:00 ]

1番、第2打を放つ片山

USPGAツアー 第142回全英オープン最終日

(7月21日 英国ガレーン ミュアフィールド・リンクス=7192ヤード、パー71)
 最終日は25位から出た片山は順調な滑り出しをしたが、7番でダブルボギーを叩いてリズムが一変。スコアを4つ落とし通算10オーバー、294で競技を終えた。

 それでも、「よくやりました。きょうの方が(第3日までより)風は強い。手がかじかんできた。オーバーパーは悪くない。ラフは難しいが、それ以外は何も負けていないと感じた」と振り返った。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2013年7月22日のニュース