遼 2バーディーも…最近5試合で4度目の予選落ち

[ 2013年7月22日 06:00 ]

第2ラウンド、7番でティーショットの行方を見つめる石川

USPGAツアー サンダーソン・ファームズ選手権第2R

(7月20日 米ミシシッピ州マディソン アナンデールGC=7199ヤード、パー72)
 第2ラウンドの残りが行われ、アウトの残り8ホールをプレーした石川遼(21=CASIO)は2バーディーを奪ったものの、73で通算1アンダー、143の89位、通算イーブンパーで92位の今田竜二(36=フリー)とともに予選落ちした。続いて行われた第3ラウンドは65をマークしたニコラス・トンプソンと、69で回ったダニエル・サマーヘイズの米国勢が通算17アンダー、199で首位に並んだ。

 プレー再開後に2バーディーを奪った石川だったが、前日の2ダブルボギー(1バーディー)が響き、最近5試合で4度目の予選落ちを喫した。それでも「来週は久しぶりにプレーしたことがあるコースで、(松山)英樹も出るので凄く楽しみ」と次戦のカナダ・オープンに気持ちを切り替えた。今季の米ツアーは残り3試合。「集大成と思う。僕は僕のやり方でしっかりと頑張る」と来季のシード権獲得へ前を向いていた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2013年7月22日のニュース