錦織圭、最高タイの世界ランク11位に浮上

[ 2013年7月22日 16:53 ]

 男子テニスの22日付世界ランキングが発表され、錦織圭(日清食品)は前回から一つ上がり、自身の日本男子最高に並ぶ11位に浮上した。

 添田豪(空旅ドットコム)は109位から129位に大きく下げ、杉田祐一(三菱電機)は一つ下げて153位だった。

 1位のノバク・ジョコビッチ(セルビア)2位のアンディ・マリー(英国)ら上位10人は変わらなかった。(共同)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2013年7月22日のニュース