松山“遼超え”日本ツアー史上最短の10試合で1億円突破

[ 2013年7月22日 07:49 ]

USPGAツアー 第142回全英オープン最終日

(7月21日 英国ガレーン ミュアフィールド・リンクス=7192ヤード、パー71)
 日本ツアーは獲得賞金額に、海外のメジャー大会の賞金も加算する。賞金王レースでトップを独走する松山が今回稼いだ16万3333ポンドは日本ツアーの定めたレートで約2243万円となり、総額は1億2183万円余りとなった。

 10試合での賞金1億円突破は、石川遼の23試合を抜く日本ツアー史上最短。今季2位の小平智との差は約7500万円に広がった。(共同)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2013年7月22日のニュース