松山 スコア1つ伸ばし2オーバーでホールアウト

[ 2013年7月22日 00:51 ]

最終ラウンド、3番でバンカーショットを放つ松山英樹

 男子ゴルフのメジャー第3戦、全英オープン選手権は21日、英北部ガレーンのミュアフィールド・リンクス(7192ヤード、パー71)で最終ラウンドが行われ、11位から出た松山英樹はジェイミー・ドナルドソン(英国)と同組でスタートし、2バーディー、1ボギーの70で回って通算2オーバーとスコアを伸ばした。

 前日の第3ラウンドではスロープレーで1罰打を科されたが、気持ちを切り替えたように笑顔も見せた。3番では第2打をバンカーに入れたがパーで切り抜け、5番でバーディーを奪ってスコアを伸ばした。だが、1打目をバンカーに入れた8番でボギーを叩いた。だが、その後も崩れずパープレーを続け、13番でこの日2つ目のバーディーを奪った。

 25位から出た片山晋呉は2バーディー、4ボギー、1ダブルボギーと4つスコアを落とし10オーバーでホールアウトした。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2013年7月22日のニュース