松山、自己最高の世界ランク34位に浮上 ミケルソン2位

[ 2013年7月22日 12:08 ]

 男子ゴルフの21日付最新世界ランキングが発表され、全英オープンで6位に入った松山英樹は前週の44位から34位に浮上し、自己最高位を更新した。藤田寛之は四つ下がって84位、谷口徹は五つ落として152位、石川遼は前週と同じ153位だった。

 1位のタイガー・ウッズ(米国)は変わらず、全英オープン初制覇のフィル・ミケルソン(米国)が5位から2位に上がった。3位は順位を一つ下げたロリー・マキロイ(英国)。(共同)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2013年7月22日のニュース