首位スタートのウェストウッド メジャー初V逃し落胆

[ 2013年7月22日 07:51 ]

USPGAツアー 第142回全英オープン最終日

(7月21日 英国ガレーン ミュアフィールド・リンクス=7192ヤード、パー71)
 首位スタートの40歳、リー・ウェストウッド(英国)は悲願のメジャー制覇を逃した。1バーディー、5ボギーで3位に終わり「流れを引き込むためにいいプレーをしなくてはいけなかったが、できなかった」と肩を落とした。

 「クラブ選択を間違えた」という7番のボギーで歯車が狂い、ずるずると後退。地元の声援にも応えられず「重圧は感じていなかったが…」と落胆を隠せなかった。(共同)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2013年7月22日のニュース