ウッズ “ジンクス”破れずメジャー15勝目消えた

[ 2013年7月22日 06:00 ]

USPGAツアー 第142回全英オープン最終日

(7月21日 英国ガレーン ミュアフィールド・リンクス=7192ヤード、パー71)
 メジャー15冠目を狙ったウッズだが、序盤でいきなりつまずき6位に終わった。

 スタートの1、4番で3パットのボギー。その後もバーディーとボギーが続く出入りの激しいゴルフで波に乗りきれなかった。首位のウェストウッドに2打差の2位で最終日を迎え「上には1人しかいない。もう少しパットを決めたい。ぜひ優勝したい」と意気込んでいたが、過去14度のメジャー優勝のうち、最終日の逆転は一度もないという“ジンクス”を破れなかった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2013年7月22日のニュース