×

なでしこジャパン、30日に強豪オランダ戦 池田監督は主将の熊谷に「一緒にチームを強くしていこう」

[ 2021年11月28日 21:43 ]

なでしこジャパンの池田監督
Photo By スポニチ

 29日(日本時間30日)にオランダのハーグでオランダと親善試合を行うサッカー女子日本代表「なでしこジャパン」の池田太監督(51)が28日、オンライン取材に応じた。

 FIFAランク13位の日本に対し、オランダは4位で19年女子W杯準優勝の強豪。25日の初陣アイスランド戦で0―2と完敗し、初白星を狙う指揮官は「オランダは近年日本と対戦の回数も多いですし、欧州でも力のある国であることは間違いない。全員いい準備ができている。アグレッシブさは継続しながらも、相手との駆け引きのバランスの中でどういったところをポイントにするか、ミーティングなどで詰めて向かいたい」と意気込んだ。

 合宿中には高倉麻子前監督の下でも主将を務めたDF熊谷紗希(31=Bミュンヘン)を主将に任命した。チームのミーティングで発表する前に2人で話す時間を設けたといい、「一緒にチームを強くしていこう」という呼びかけに、熊谷は快く「一緒に頑張っていきましょう」と答えたという。「彼女は欧州で活躍していて経験もありますし、性格も誠実。年齢の低い選手にも、もちろんスタッフにも、コミュニケーション能力の高さは素晴らしい」と期待を寄せた。

 オランダ戦が遠征の締めくくり。日本は来年1月に23年女子W杯の予選を兼ねたアジア杯(インド)に出場する。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2021年11月28日のニュース