2位確定の横浜・マスカット監督 来季続投が決定的、7月に就任 窮地救って躍進

[ 2021年11月28日 05:30 ]

明治安田生命J1第37節   横浜2―0神戸 ( 2021年11月27日    ノエスタ )

横浜のマスカット監督
Photo By スポニチ

 横浜のケビン・マスカット監督(48)が来季も続投することが決定的となったことが、27日までに分かった。

 母国オーストラリアのメルボルンV時代にコーチとして師事したポステコグルー前監督のセルティック“移籍”による退任を受け、7月に就任。8月には月間優秀監督賞に輝き、主力のDF畠中をケガで欠く窮地などがありながらも優勝した19年より多い78まで勝ち点を積み上げ、2位を確定させた。手腕を評価し、フロントは来季も指揮を託す方針を固めた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「日本代表(侍ブルー)」特集記事

2021年11月28日のニュース