×

なでしこ岩渕 30日オランダ戦へ「90分出る準備している」足首問題なし

[ 2021年11月28日 23:37 ]

オランダ戦に向け、最終調整する岩渕(中央)ら
Photo By 共同

 29日(日本時間30日)にオランダのハーグでオランダと親善試合を行うサッカー女子日本代表「なでしこジャパン」のFW岩渕真奈(28=アーセナル)が28日、オンライン取材に応じた。

 25日に0―2で敗れたアイスランド戦は足首痛で欠場。「自分のコンディションの問題で初戦に出られなかった中、チームとしてのトライを外から見てピッチに立ちたい気持ちはすごくあった」。状態は戻り、「自分自身は(オランダ戦で)90分出る準備はしている。特に問題ない」と出場を待ちわびた。

 東京五輪は8強に終わり、なでしこジャパンは池田太監督(51)の下で再スタートを切った。「もちろんもう一回世界一を目指すのは当たり前の話で、個人としてはいろんな経験をさせてきてもらっているので、チームが新しくなったところで特に変わらない。今までの経験をしっかりチームに還元できるように。世界一を目指すにあたって、このチームで(個人の)目標がいつか見えてきたらいい」と話した。

 所属するアーセナルでは、サッカーの楽しさを実感する日々を送っているという。「アーセナルで世界のトップの選手とやれていることにすごく楽しさを感じている。この年になって改めて“サッカーって楽しいな”っていうのを感じますし、出場時間はINACでの方が長かったけど、本当に充実していて毎日学べる環境に身を置けているのが幸せ」と笑みを浮かべた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2021年11月28日のニュース