×

プレミアリーグ初アシストのアーセナル冨安 地元メディアが称賛

[ 2021年11月28日 19:33 ]

ノ^ルをキーする冨安(AP)
Photo By AP

 2―0で制した27日のニューカッスル戦でプレミアリーグ初アシストを記録したアーセナルの冨安健洋(23)が地元メディアから高い評価を受けた。

 1―0の後半21分に柔らかいタッチの右クロスでFWマルティネッリのスーパーボレー弾を引き出し、攻守で光った右サイドバックにイブニング・スタンダード紙はチーム最高に並ぶ8点を付けてマン・オブ・ザ・マッチに選出。10戦連続で先発した冨安を「加入以降、ベストパフォーマンスの一つ。守備ではいくつか素晴らしいブロックを見せ、ラブリーなアシストでチームの2点目をもたらした」と称えた。

 専門サイト90minも8点とし「ソリッドな守備で支え、マルティネッリのゴールでは(クロスで)隙を突いた」と指摘。サン紙も8点の高評価に加え「わずか2000万ポンドの補強が賢明だったことが証明された。サンマクシマンを非常にうまく抑えた。後方を堅守で支えながら、常に右サイドからオーバーラップすることを望み、マルティネッリのゴールでは絶妙なクロスを入れた。また、前半終了間際には重要なパスカット。失点につながったはずのマット・リッチーへのパスをブロックした」と絶賛した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2021年11月28日のニュース