田嶋会長、ウェブ取材で現状説明 ACL新日程の開催地決まらず「簡単ではない」

[ 2020年9月24日 05:30 ]

 日本協会の田嶋会長がウェブ取材に応じ、コロナ禍で中断中のACLの現状について説明した。

 アジア連盟は10~11月に予定していた集中開催(マレーシア)を再延期し、神戸、FC東京、横浜を含む東地区は11月15日~12月13日に1次リーグから準決勝、12月19日に決勝の新日程を発表したが、開催地が決まらず、全ての国に打診している状況という。同会長は「日本は、とても手を挙げられる状況ではない。予定通りの開催は簡単ではない」と話した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2020年9月24日のニュース