J2磐田 小川航2発で快勝発進、J1復帰へ「ノンストップでいく!」

[ 2020年2月23日 19:20 ]

明治安田生命J2第1節   磐田2―0山形 ( 2020年2月23日    ヤマハ )

開幕戦から2発を決めたJ2磐田の小川航
Photo By スポニチ

 J2磐田が23日、ホームで山形と対戦した今季開幕戦に2―0で快勝。昨年12月のE―1選手権・香港戦で史上3人目となる日本代表デビュー戦をハットトリックで飾ったFW小川航基(22)の先制弾を含む2ゴールの活躍でJ1復帰へ白星発進した。

 U―23日本代表が出場する東京五輪でのメンバー入りが期待される小川航は前半13分、山本のシュートのこぼれ球を左足で流し込んで先制。22分後の前半35分には、松本の左CKにニアで頭を合わせてゴール左にねじ込んだ。

 「いいスタートができたので、ノンストップでいく!」と小川航。降格から1年でのJ1復帰を力強く誓った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2020年2月23日のニュース