カズVSイニエスタの夢対決は次回にお預け!カズは開幕戦のメンバーから外れる

[ 2020年2月23日 10:53 ]

 横浜FCのFW三浦知良(52)が楽しみにしていた神戸の元スペイン代表MFイニエスタとの直接対決は次回にお預けとなった。チームはきょう23日、開幕のアウェー神戸戦を戦う。前日、完全非公開の練習後、チームは空路で神戸入りしたが、カズは遠征メンバーに入らなかった。

 カズは宮崎キャンプ終盤に左臀部(でんぶ)痛を再発し、その後は慎重に調整を進めて来た。20日の練習後、下平監督は「コンディションが整ったら連れて行くと思う」と明言。カズも順調な回復ぶりを見せていたが、今回は見送られた。カズはきょう23日も横浜市内で調整する予定で、53歳の誕生日となる26日のルヴァン杯・鳥栖戦に照準をスライドさせる。

 イニエスタとの次回対戦は6月27日、今度は本拠ニッパツ球技場で夢対決の実現に期待がかかる。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2020年2月23日のニュース