本田オーナー「One Tokyo」、GMに乙武氏が就任

[ 2020年2月23日 05:30 ]

乙武洋匡氏
Photo By スポニチ

 元日本代表MF本田圭佑(33=ブラジル1部ボタフォゴ)が発起人として設立したサッカークラブ「One Tokyo」は22日、オンラインサロン内の選挙でGMに作家の乙武洋匡氏(43)が就任したと発表した。

 監督にはタレントの武井壮(46)が就任しており、監督、GMともに未経験者となった。乙武氏は自身のツイッターに「ボール役からGMへ。豊臣秀吉もビックリの躍進ですが、チームのために力を尽くします」と意気込みを記した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2020年2月23日のニュース