ブラインドサッカー・女子代表優勝!エースの菊島MVP獲得

[ 2020年2月23日 05:30 ]

勝利に笑顔を見せる菊島
Photo By スポニチ

 視覚障がいの選手が対象のブラインドサッカー女子日本代表は22日、さいたま市内で行われたノーマライゼーションカップ決勝でアルゼンチン代表と対戦し、8―0で優勝した。8得点全てを決めたエースの菊島宙(17=埼玉T・Wings)がMVPを獲得。「8点も取れてよかった」と笑顔を見せた。

 国歌独唱にはミュージシャンのダイアモンド☆ユカイ(57)が登場。「このような場で歌うことができて、自分が想像していた以上に感動した」と語った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2020年2月23日のニュース