磐田 大久保嘉人との来季契約更新せず、退団「情熱は全く衰えていません」

[ 2019年12月12日 12:26 ]

磐田を退団することになった元日本代表FW大久保
Photo By スポニチ

 J2への降格が決まっている磐田は12日、元日本代表FW大久保嘉人(37)との契約満了に伴い、来季の契約を更新しないと発表し、退団が決まった。

 大久保は昨年6月に川崎Fから磐田に完全移籍。今季はJ1で20試合に出場し1得点だった。

 大久保はクラブを通じ「1年半という短い期間でしたが、お世話になりました。厳しい残留争いが続いたシーズン、力になれなかったことを悔しく思うと同時に、シーズン途中で監督が代わり、目指すサッカーを変えることの難しさを痛感しました。それでも最後まで一緒に戦ったチームメイト、スタッフ、サポーターには感謝しています。私はサッカーが大好きです。サッカーに対する情熱は全く衰えていません。これからも頑張っていきたいと思っています。本当にありがとうございました」とコメントを発表した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2019年12月12日のニュース