J3熊本 大木武氏の来季監督就任を発表「熊本県民の皆様にパワーを」

[ 2019年12月12日 15:24 ]

熊本の監督に就任する大木武氏
Photo By スポニチ

 J3熊本は12日、今年6月までJ2岐阜の監督を務めていた大木武氏(58)が来季監督に就任することが決まったと発表した。

 静岡県出身の大木氏は甲府、清水、京都などで監督を歴任し、2010年ワールドカップ(W杯)南アフリカ大会に出場した岡田ジャパンでもコーチを経験。2017年からJ2岐阜で監督を務めたが、成績不振により今年6月に解任されていた。

 大木氏はクラブを通じて「2020シーズンよりロアッソ熊本の監督に就任することになりました大木武です。ロアッソ熊本の勝利と共に、熊本県民の皆様にパワーを与えられるチームになれるよう、全ての力を注いで参ります。熊本の皆様、応援宜しくお願い致します」とコメントしている。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2019年12月12日のニュース