池尻、途中出場で2得点 PKで国際Aマッチ初ゴール「うれしい」

[ 2019年12月12日 05:30 ]

E-1選手権   日本9-0台湾 ( 2019年12月11日    釜山 )

後半9分、PKを決める池尻
Photo By スポニチ

 池尻は後半から出場し、国際Aマッチ初ゴールを含む2得点と躍動した。

 右から持ち込んでPKを獲得。自ら決めて1点目を奪った。「PK(で代表初ゴール)とは思っていなかったけどうれしい」と気を良くし、終了間際にこぼれ球を蹴り込んだ。「ことし一年、韓国でやって、周りから成長したと思われるようなプレーをしたい」と臨む大会。まずは初戦から爪痕を残した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2019年12月12日のニュース