東京タワーに続いて日産スタジアムもサムライブルーにライトアップ 今夜23時からアジア杯決勝

[ 2019年2月1日 18:48 ]

 日本サッカー協会は1日、同日にUAEのアブダビで行われるアジア杯決勝・日本代表―カタール代表戦のキックオフに合わせ、神奈川県横浜市の日産スタジアムが青くライトアップされると発表した。

 日産スタジアムは3月22日に国際親善試合・日本代表―コロンビア代表戦の試合開催を控えており、その応援企画として実施されるもの。ライトアップは1日の日没から午後11時にかけて行われ、日産スタジアムの外壁が一面「SAMURAI BLUE」に染まる。決勝戦で日本代表が勝利した場合は翌2日の日没から午後11時まで同様にライトアップを実施する。

 東京タワーにおいても、すでに1日の日没から午後11時まで青と白の光でライトアップされることが発表済み。日本代表が決勝に勝利した場合は、こちらも翌2日の同時間帯にライトアップを実施する。

 2011年カタール大会以来2大会ぶり5度目の優勝を目指す日本代表は日本時間1日午後11時からアジア王者の座を懸けてカタール代表と対戦する。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2019年2月1日のニュース