森保監督“平常心”記録ずくめVへ「個人としては関心ない」

[ 2019年2月1日 05:30 ]

アジア杯決勝   日本―カタール ( 2019年2月1日    UAE・アブダビ )

<日本代表会見>引き締まった表情で会見に臨む森保監督(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 森保監督にとって記録ずくめの決勝となるが実直な指揮官らしく“いつも通り”だった。

 選手&監督として優勝すれば史上初、全勝優勝となれば日本人監督初、国際Aマッチの連勝を8に伸ばせば史上最多タイとなる。それでも「個人として、どうこうという関心はありません。相手がどこでも考え方は同じ。敬意を持ち、相手を知り、持ってる力を全て出したい」と話した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2019年2月1日のニュース