“多国籍軍”カタール シャビ予言で初Vだ!指揮官「彼の発言は正しい」

[ 2019年2月1日 05:30 ]

アジア杯決勝   カタール―日本 ( 2019年2月1日    UAE・アブダビ )

<カタール代表会見>会見に臨むサンチェス監督(左)とアルハイドス(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 悲願の初Vへ、カタールの歴史を変えようと意気込むスペイン人のサンチェス監督は不敵に笑った。今大会ではカタール1部アルサドに所属する元スペイン代表MFシャビの予想が驚異的な的中率を見せて話題。決勝のカードもカタール―日本を当てた上に、優勝はカタールとしている。指揮官は「彼の発言は我々をポジティブにする。100%正しい」と話し、予想を現実にする構えだ。

 大半の選手が同じアカデミー出身の“国内組”だが、FWアルモエズ・アリがスーダン出身のようにポルトガル、イラク、アルジェリア、フランスから国籍取得した選手がそろう。実際、記者会見ではアリら2選手の代表選手としての資格が問題視されているとの質問も出た。決して侮れない“多国籍軍”というのが実情だ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2019年2月1日のニュース