ベシクタシュに移籍の香川 ブログで決意「強い気持ちと強い覚悟を持ってきました」

[ 2019年2月1日 20:22 ]

31日、トルコ・イスタンブールに到着した香川真司=中央(アナトリア通信提供)
Photo By 共同

 ドルトムントからトルコ1部ベシクタシュに約半年間の期限付きで移籍したMF香川真司(29)が1日、自身のブログを「移籍」というタイトルで更新。日本のサポーターに移籍を報告するとともに「今回のチャレンジ、強い気持ちと強い覚悟を持ってきました」と復活を期す新天地での強い思いを綴った。

 ドルトムントでは今季、公式戦出場はわずか4試合。昨年末に一時帰国した際にも「体は動くのに練習にも入れない」と苦しい胸の内を告白していたが、この日も「W杯後、自分としては悔しくて、厳しい時間が続き、自分にとって想像以上に苦しかった」と振り返り、「ただ、これを意味のあるものに変えていかなくてはいけない」と前を向いた。そして「まずは、ベシクタシュで自分のやれる事を思う存分発揮したいと思います」と復活を誓った。さらに数時間後にアジア杯決勝でカタールと対戦する森保ジャパンに対し「きょうのアジアカップ、日本代表に優勝してもらうべき、トルコから応援しています」とエールも忘れなかった。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2019年2月1日のニュース