麻也 2大会ぶりV手応え!日本人初の3大会連続弾も期待

[ 2019年2月1日 05:30 ]

アジア杯決勝   日本―カタール ( 2019年2月1日    UAE・アブダビ )

カップを前に握手を交わす日本代表・吉田主将(左)とカタール代表アルハイドス主将(撮影・篠原岳夫)
Photo By スポニチ

 DF吉田は主将として臨む初の決勝。自身にも日本にとっても2大会ぶりVへ、吉田は確かな手応えも感じていた。

 先発は11人がオール海外組となることが濃厚だ。「スタメン全員が海外でプレーするようになった。精神的成長は日本の財産。若手も完全アウェーの雰囲気を楽しんでいた。心強く思えました」と話した。DFながら過去2大会で得点しており、3大会連続で得点すれば日本人初。快挙も視界に捉えている。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2019年2月1日のニュース