決勝主審はイルマトフ氏に決定!日本とは“好相性”も…

[ 2019年2月1日 05:30 ]

アジア杯決勝   日本―カタール ( 2019年2月1日    UAE・アブダビ )

決勝戦の主審は日本―サウジアラビア戦を裁いたイルマトフ氏(中央)に決定(撮影・篠原岳夫)
Photo By スポニチ

 カタールとの決勝の主審は、過去5度のアジア年間最優秀レフェリー受賞を誇るウズベキスタン人のイルマトフ氏(41)に決定した。

 21日の決勝トーナメント1回戦サウジアラビア戦でも主審を務め、日本はファウルが多発。ややストレスの溜まる判定もみられたが、試合は1―0の勝利。直近ではW杯ロシア大会予選のシリア戦、UAE戦で主審を務めたが、いずれも日本が勝利しており、相性は悪くない。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2019年2月1日のニュース