元C大阪・クルピ氏がシャペコ指揮? ツイッターで意思表明

[ 2016年12月7日 12:20 ]

 JリーグのC大阪を2013年まで8シーズン指揮したブラジル人のクルピ元監督が6日、母国のクラブで航空機事故により選手らが犠牲となったシャペコエンセの監督を来年5月まで無償で引き受ける意向を自身のツイッターで明らかにした。同氏は「クラブが決めることだが、私はこの身をささげる」とコメントした。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2016年12月7日のニュース