ナポリ、ベンフィカが突破 アーセナル首位通過、アトレチコ初黒星

[ 2016年12月7日 08:32 ]

ベンフィカを下して決勝トーナメント進出を決め、喜ぶナポリの選手たち(AP)
Photo By AP

 サッカーの欧州チャンピオンズリーグ(CL)は6日、各地で1次リーグA~D組の最終戦が行われ、混戦のB組ではナポリ(イタリア)とベンフィカ(ポルトガル)が16強による決勝トーナメントに進出した。A組はアーセナル(イングランド)が首位通過を決めた。

 ナポリは勝ち点8で並んでいたベンフィカを2―1で破り、同11のトップで通過。同7で3位のベシクタシュ(トルコ)が敗れ、ベンフィカが2位でベスト16入りした。

 アーセナルはバーゼル(スイス)を4―1で下して勝ち点14とした。D組では2位が決まっているバイエルン・ミュンヘン(ドイツ)が、ホームで首位のアトレチコ・マドリード(スペイン)に1―0で勝った。第5戦まで全勝のAマドリードは初黒星を喫した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2016年12月7日のニュース