昇格逃したJ2岡山が大量8選手との契約満了を発表…計12選手が退団

[ 2016年12月7日 21:53 ]

 J1昇格プレーオフ(PO)決勝で敗れ、クラブ初のJ1昇格を逃したJ2岡山は7日、契約満了に伴い、DF宮川晃至(25)、DF山下泰明(23)、DF山下宏輝(23)、DF寄特直人(22)、MF渡部亮武(25)、FW小林秀征(22)、FW藤岡浩介(22)、FW權路案(クォン・ロアン、20)の8選手と来季の契約を更新しないと発表した。

 岡山はPO決勝翌日の今月5日にはGK松原修平(24)、DF金珍圭(キム・ジンギュ、31)、MF島田譲(26)、FW久保裕一(28)との契約満了を発表しており、これで計12選手の退団が決まった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2016年12月7日のニュース