来季も間瀬監督とともに…J3秋田DF堀田がJ2愛媛へ完全移籍

[ 2016年12月7日 17:02 ]

 J2愛媛は7日、J3秋田からDF堀田秀平(27) が完全移籍で加入すると発表した。

 千葉県出身の堀田は、柏U―18から2008年に当時J1の札幌入り。その後、新潟シンガポールなどを経て今季から秋田でプレーしていた。J1でのリーグ戦出場はなく、J2では通算2試合に出場して無得点。今季はJ3リーグ戦22試合に出場(無得点)した。

 堀田は愛媛を通じ「愛媛FCの勝利のために精一杯頑張ります。よろしくお願いします」とコメント。秋田を通じては「秋田での経験を糧に次のステージでも精一杯頑張ります。1年間本当にありがとうございました」と談話を発表している。

 愛媛は今季までの2年間秋田で指揮を執った間瀬秀一監督(43)の新監督就任を11月29日に発表している。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2016年12月7日のニュース