ドルト△以上で1次L1位確定 欧州CLでVSレアル

[ 2016年12月7日 05:30 ]

 欧州CLは7日に1次リーグ最終節の残り8試合が行われ、決勝トーナメントに進出する16強が出そろう。MF香川のF組首位ドルトムントは2位の昨季王者Rマドリードと敵地で対戦。両チームとも既に突破を決めており、ドルトムントは引き分け以上で1位が確定する。

 前節レギア・ワルシャワ戦で2得点と活躍した香川は右足首負傷で欠場が濃厚。MF清武のH組2位セビリアは3位リヨンと敵地で対戦し、1点差以内の負けでも突破が決まる。FW岡崎のG組レスターは既に1位突破が決まっている。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2016年12月7日のニュース