横浜・ファビオが一時帰国、クラブ引き止めも…「ペナルティー科す」

[ 2016年12月7日 14:45 ]

横浜のDFファビオ
Photo By スポニチ

 J1横浜は7日、DFファビオ(27)が一身上の都合により、母国ブラジルへ一時帰国すると発表した。クラブ側としては24日に天皇杯準々決勝のG大阪戦を控え、シーズン終了までともに戦うことを要請したが、ファビオ本人が強硬に帰国を希望。前日6日に「クラブからの了解が得られなくても、向こう(ブラジル)でやらなくてはいけないことがある」と申し出があったという。

 この日はFWカイケ(28)も一時帰国。助っ人陣の相次ぐ離脱は他選手への影響を含め、クラブ側のマネジメント面でも痛恨の事態。利重チーム統括本部長は「真摯(し)に受け止めつつ、試合は残っているので、そこに集中できるようにしたい」と説明。ファビオに対しては「クラブとしては契約に乗っ取った形でサラリーの減額などペナルティーを科します」と話した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2016年12月7日のニュース