広島OA枠塩谷 攻撃の芽を摘み完封勝利に貢献「うまく対応」

[ 2016年7月3日 05:30 ]

<広島・磐田>小林のドリブルを阻止し、完封に貢献した塩谷

明治安田生命J1第2S第1節 広島3―0磐田

(7月2日 Eスタ)
 OA枠で五輪代表に選ばれた広島DF塩谷が磐田の攻撃の芽を摘み、完封勝利に貢献した。それでも満足感を前面に押し出すことはない。

 「うまく相手に対応できて守備は悪くなかった。でも攻撃面ではボールを効果的に配球できなかった」。手応えとともに感じた反省を、今後の糧にする。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2016年7月3日のニュース