タレント軍団ベルギー崩壊…GKクルトワが監督に辞任迫る

[ 2016年7月3日 05:30 ]

<ウェールズ・ベルギー>タレント軍団ベルギーを上手の操縦できなかったウィルモッツ監督(中央)(AP)

欧州選手権決勝トーナメント準々決勝 ベルギー1―3ウェールズ

(7月1日 リール)
 初優勝を狙ったタレント軍団ベルギーが崩壊した。GKクルトワは試合後にウィルモッツ監督に不満をぶちまけ「言うべきことは言った。また戦術ミスだ。あとは本人が決めること」と暗に辞任を迫った。

 前半13分にMFナインゴランの豪快ミドル弾で先制したが、その後は3失点。最終ラインは主将のコンパニーがケガで今大会不在の上に、フェルマーレンの出場停止とフェルトンヘンの負傷離脱が重なった。指揮官は「私は魔法使いじゃない」と大量失点の批判に反論。去就については明言を避けた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2016年7月3日のニュース