G大阪“宇佐美ロス”を全員でカバー 遠藤「皆がハードワーク」

[ 2016年7月3日 05:30 ]

<鹿島・G大阪>後半28分、3点目を決め井手口(左)らイレブンと喜ぶ金(右から2人目)

明治安田生命J1第2S第1節 G大阪3―1鹿島

(7月2日 カシマ)
 “宇佐美ロス”を全員でカバーした。G大阪は前半26分、3月11日の大宮戦以来の先発となったMF大森が同点弾。後半にはMF遠藤のCKから2点を奪った。

 第1ステージ最終戦・名古屋戦後に、FW宇佐美がアウクスブルクに移籍。その穴を埋めた大森が「ここからスタメンで出られるように特徴を出していきたかった」と笑みを見せれば、遠藤も「1試合で判断するのはどうかと思うけど皆がハードワークしてくれた」と納得の表情を浮かべた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2016年7月3日のニュース