J2C大阪FW柿谷、熊本本拠で合同募金活動 サポから感謝の声

[ 2016年7月3日 17:57 ]

<J2 熊本・C大阪>募金活動を行う柿谷ら

明治安田生命J2第21節 C大阪―熊本

(7月3日 うまスタ)
 J2熊本の本拠地「うまスタ」再開初戦にC大阪のFW柿谷曜一朗(26)が登場。両チームのメンバー外選手6人が試合前に合同で募金活動を行い、コンコースには両チームのサポーターが押しかけた。

 15分の予定だったが、大勢が駆け付けたため、活動時間は30分に延びた。柿谷は「チームとして何かできることはないかと話していた。チーム全員で募金をやりたいとなり、ロアッソと協力してみんなでやることが実現できて嬉しく思う」と感想を述べた。熊本サポーターからも多くの声が掛けられ、「熊本に来てくれてありがとうと言ってもらえてうれしかった。サッカーなので勝敗はあるが、最後まであきらめない気持ちを見せていきたい」と話した。

 今回の活動はC大阪の選手会長を務めるGK北野貴之(33)が熊本FW巻誠一郎(35)に相談し、実現に至った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2016年7月3日のニュース