大宮 河本劇的V弾「焦らず最後まで戦えた」

[ 2016年7月3日 05:30 ]

明治安田生命J1第2S第1節 大宮1―0名古屋

(7月2日 NACK)
 大宮は、途中から10人になった相手を攻めあぐねたが、DFの河本が劇的な決勝点を挙げた。CKの流れで前線に残っていた後半ロスタイム、沼田の左クロスを右足で合わせ「焦らずに最後まで戦えた」と喜んだ。

 第1ステージはホームで1勝しかできなかっただけに、渋谷監督は「これが最後にならないように」と苦笑い。河本は「連勝しないと順位は上がらない」と先を見据えた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2016年7月3日のニュース