札幌が女子チーム設立を発表 活動は来年度から チーム名公募

[ 2014年12月17日 13:21 ]

 J2札幌は17日、一般社団法人コンサドーレ北海道スポーツクラブを運営母体とする女子サッカーチームの設立を発表した。

 クラブは「今まで培ってきた育成ノウハウを生かし、メディカル面などの充実した環境を整え、日本の女子サッカーのトップリーグである『なでしこリーグ』参入を目指すとともに、世界で戦える選手を育成していきたいと考えております」としている。

 また、来年度からスタートする女子チームの名称を公募することも併せて発表。「世界へ羽ばたいて行くことを目標に、北海道で元気に輝く女の子たちに素敵な名前を考えてください!」としており、ネーミングの条件には「コンサドーレの女子チームであることがわかる名称であること」「北海道のチームであることがイメージできる名称であること」の2つを挙げている。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2014年12月17日のニュース